【カイジ】三好の素顔がヤバかった…三好の性格やクズと言われる理由

カイジ 三好

 

漫画「カイジ」に登場する人物は、ほとんどが悪役ですぐに消えていきますが、多くの読者に記憶されているのが、「三好」というキャラクターです。

 

少しの期間ですがカイジと一緒に行動し、カイジが信頼する数少ない人物の一人にまでなりました。

 

そんな三好ですが、読者の間で「作中で一番のクズ」なんて噂されているのをご存知ですか?

 

ここでは、三好の性格やクズと言われる理由などについて紹介していきます。

 

 

1.カイジが三好に好感を持った理由とは?

 

カイジ 三好

 

自堕落な生活をしていたカイジですが、他人のピンチを目の前にすると見過ごすことができず、最初は否定するものの結局助けます。

 

心優しい性格をしているが故に、何度も人に騙されては傷ついてきたカイジですが、その中でも三好は特別に信頼できる人物です。

 

ではどうして、カイジは三好に好感を抱いたのでしょうか?

 

カイジは強制労働施設で散財してしまい、班長から「チンチロ」で稼ぐのが一番効率が良いと持ち掛けられ、それに乗ります。

 

スポンサーリンク

 

しかし班長との戦いに敗れますが、チンチロの席で勝負の最中にメモを取っていた三好を、カイジは印象深く記憶に残ったのです。

 

班長への大敗を喫したカイジは、反撃をするために立ち上がりますが、とうてい1人で勝つのは難しいと判断。

 

班長に一泡吹かせたい連中を募り、その中に三好がいたことで2人は関係を深めることになりました。

 

カイジと三好は苦楽を共にした仲間であり、地下労働施設から解放したことによって2人の絆はより強固なものになったのです。

 

カイジは元々がお人好しな性格をしていたので、三好は「絶対に裏切らない親友」という形で見ていました。

 

 

2.三好がカイジを裏切ったのは何故?

 

カイジ 三好

 

固い絆で結ばれた2人が、このまま物語を主導していくかと思われていましたが、その一種の希望はあっけなく潰えます。

 

それもカイジにとっては最悪な形、三好がカイジを裏切るという展開で2人は縁を切ることになりました。

 

どうして三好は命を救ってくれたような存在であるカイジを、簡単に裏切ってしまったのでしょうか?

 

地下施設の脱出に成功した三好は、裏カジノに務めるもののまた借金を重ねてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

村岡がカイジが賞金の大半を独り占めをしているから、それを取り返すだけと三好に持ち掛け、それを真に受けたことで裏切り行為に走ります。

 

最初は、カジノで働いているがその社長が高額ギャンブルをしているから、一緒にハメようと三好はカイジに持ちかけました。

 

カイジは信頼できる三好からの情報なので、特にアヤシイとは感じずにその作戦にノッかります。

 

もちろんカイジには、そんな大金があるはずもなく、三好はギャンブルでカイジが必ず負けるよう、いかさまをする始末。

 

最終的にカイジの罠にハマってしまい裏切りが露呈し、縁切りという形になります。

 

 

3.カイジに登場する三好のクズっぷりが分かる名言特集

 

カイジ 三好

 

カイジに登場する三好ですが、助けてくれたカイジを裏切ったり、罠にハメようと画策するなどクズっぷりが明らかになっています。

 

裏カジノ社長の策略にはめられたとはいえ、お金のためなら恩人すら裏切ることを躊躇わない姿は中々のクズさ。

 

それは行動だけではなく、台詞にも表れているので、以下からは三好のクズ台詞を厳選して紹介しますね。

 

  • 今回のこの「ネタ」で僕たちが借金棒引きと500万…これくらい得るのは当然!当然許される!
  • 僕たちは、パチンコの分配金!受け取るべきそのお金を…なら当然!これくらいは当然
  • いきましょう、じゃあその300万で
  • 何を躊躇ってるんですか!勝負でしょう!それとも続けるつもりですか?今のそのダメダメ生活を!これからもずーっと!

 

人をだまし、自分の都合の良いように解釈するこの姿は、三好がどれだけのクズであるかを物語っています。

 

また、カイジは流れによって強制労働施設に入りましたが、三好は当初からその場所にいました。

 

多重債務者などクズが集まる強制労働施設に入っていたので、こうした状況からも三好のクズっぷりが分かりますね。

 

 

4.カイジを裏切った三好のその後はどうなったの?

 

カイジ 三好

 

カイジを裏切った三好ですが、結局は裏切りが露呈しカイジが危機一髪のところで打開策を思いつき4億8千万円の大金を入手します。

 

カイジの大成功で勝利が決まった後、そそのかした社長から三好は「脳なし」というレッテルを張られます。

 

失敗をした三好は勤め先もクビになり、カイジからも見放されたので多重債務を返済することができません。

 

一度自由の身になった三好ですが、恐らくは多重債務者として強制労働施設に再び落とされたのだろうと考えられています。

 

というのも、三好はその後ほんの少ししか登場しておらず、現在の状況が全く分からないからです。

 

裏切った三好がたどった結末を予想するなら、恩を仇で返すような行為はしたくないと感じますね。

 

 

まとめ

 

カイジ 三好

 

ここでは、三好の性格やクズと言われる理由などについて紹介していきました。

 

三好は当初、カイジに助けられて自由の身となったのにも関わらず、お金に目がくらんで裏切りという形を取ります。

 

社長にそそのかされたのも事実ですが、恩を仇で返すような状況を作ってしまったことで、三好の人生は一変してしまったんですね。

 

もう登場する機会はないと言われる三好ですが、唯一まともに見えた登場人物でもありますから、更生してほしいものです。