【カイジ】安藤がクズすぎる…安藤がクズと言われる理由

カイジ 安藤

 

漫画やアニメなどで大人気のカイジには、多くのキャラクターが登場するものの、脇役として終わることのほうが多い人物も多数出てきます。

 

その中の一人に数えられるのが、「安藤守」ですが、脇役なのにも関わらず非常に人気が高くよく話題に上っているのです。

 

そんな安藤守ですが、クズ中のクズと言われているのをご存知ですか?

 

ここでは、安藤がどうしてクズと言われるのか、その理由などについて紹介していきます。

 

 

1.カイジの安藤がクズと言われる理由

 

カイジ 安藤

 

漫画「カイジ」は、多額の借金を抱え返済が滞っている人物と、お金を貸している帝愛グループによる熾烈な争いを描いています。

 

そのため登場する人物のほとんどは、クズか悪党のどちらかでありまともな人間がほとんど登場しない珍しい漫画と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

クズが多く集まるカイジの世界ですが、その中でも「クズ中のクズ」と言われているのが安藤。

 

つまりクズのトップに君臨している訳ですが、どうしてそのような評価を得ているのか、以下から紹介しますね。

 

 

@ カイジと仲間になった途端に裏切った

 

カイジ 安藤

 

カイジの物語で最初の舞台となる、「エスポワール」にて登場した安藤。

 

船の中で、カイジと古畑、そして安藤は共闘することになり3人でチームを結成し地上での生活を目指すことになりました。

 

しかしその直後、古畑をだまして抜け駆けを目論むという、どうしようもない行動を取ります。

 

スポンサーリンク

 

安藤は星が無くなり、どうすることも出来ない状況でカイジと共闘関係を結べただけでもラッキーです。

 

その後3人で順調に星を獲得し、安藤はあと一勝すればゲームクリアという状況でした。

 

そんなとき、安藤は勝手に勝負をして抜け駆けを図ろうとしたんですね。

 

安藤は序盤から、中々のクズっぷりを発揮しています。

 

 

A ゲーム終盤で再びカイジを裏切る

 

カイジ 安藤

 

古畑を騙して1人だけ抜け駆けしようとした安藤ですが、成功せず言い訳をしてその場を逃れます。

 

カイジはお人好しな所があるので、安藤の裏切り行為を目の当たりにしても見放すことはなく、安藤をそのまま仲間にしました。

 

その後しばらく、安藤は不穏な動きを見せずにいたのですがゲーム終盤で、再びクズな一面を見せることに。

 

カイジは作戦でわざと負け、別室に移動しましたが、それは古畑と安藤を信用してのこと。

 

カイジは安藤たちが助けてくれると信じていましたが、安藤は数百万円を目の前にして欲に負けてしまい、カイジを裏切るのです。

 

「もう、カイジとは二度と会うことはない。だからこの状況で見捨てたとしても、地獄に落ちたとしてもおれには関係ない」

 

安藤の態度はこのようなものであり、命の恩人であるカイジを平気で裏切れてしまうその神経を、理解することができません。

 

 

B 別室から救出されたカイジへの厚顔無恥な発言をした

 

カイジ 安藤

 

カイジが身代わりで別室に行き、安藤たちに助けてもらう作戦が、まさかの(必然?)安藤の裏切りにより失敗。

 

絶体絶命のピンチに陥ったカイジでしたが、奇策を思いつき奇跡的に別室から脱出することに成功します。

 

会場に戻るや、安藤と古畑に制裁を加えて、お金と星を奪い返したのです。

 

そんな怒りに満ちたカイジに対して、安藤が放った発言が以下の通りとなります。

 

  • カイジさんヒドいっすよ。最後はともかく、途中まで仲間だったじゃないっすか
  • いわばそのお金はみんなで協力して作ったお金。それを全部カイジさんのものにするなんて…
  • おれらにも取り分をくださいよ
  • 取り分をくださいよ…

 

堂々と裏切りを働いておきながら、途中まで仲間だったのだから取り分をよこせとの厚顔無恥な発言…。

 

お人好しのカイジの怒りが頂点に達するのも、無理はないですし「クズ中のクズ」と言われるのも理解できますね。

 

 

2.カイジの安藤のクズさが分かる発言集

 

カイジ 安藤

 

カイジの安藤は最初の物語のみの登場で、いわば「脇役」の位置にいた存在ですが、クズな働きが読者に知られある意味人気者です。

 

カイジも安藤の裏切りに対する怒りは収まっておらず、物語中でも度々安藤が回想に登場し、「裏切りの代表者」との位置づけ。

 

そんな安藤のクズさは、前に取り上げた通りですが、行動だけじゃなく発言からもクズ具合がよく分かります。

 

次からは読者が感じたクズな発言を、厳選して紹介していきますね。

 

  • おらおら!隠している金を全部出すんだ!てめえらの運命はおれたちの胸三寸
  • 魔…魔が差したんだ!ちょっと、ほんのちょっとだけ
  • 気にする事はない。緊急事態となったら人を殺すことだって許される
  • カイジさんを裏切る勇気を持てば、今持っている金と星を二人で山分け
  • フフ…恐れることはない。あの人とは二度と会うことはないし、おれたちの顔も忘れるさ

 

自分では何もできないのに、有利に立つと人を見下したような言葉を投げる安藤。

 

窮地に陥ると何かと言い訳をして、自分がとった行動を正当化しようとする安藤。

 

もうカイジとは会うことはないから、裏切ったとしてもバレやしないと開き直る安藤。

 

安藤の本質が表れている発言を見ると、いかに彼がクズなのかが分かりますね。

 

 

3.カイジの安藤がここまで人気なのは何故?

 

カイジ 安藤

 

安藤はクズ中のクズとして、読者の間で人気ですが、どうしてここまで安藤がピックアップされるのでしょうか?

 

というのも、作中に登場する人物はクズか悪党のどちらかのタイプばかりであり、物語の初期に登場した安藤となれば忘れられても良い存在。

 

それなのに、ここまで人気になっているのを不思議に感じる人は少なくありません。

 

安藤が人気の秘密は、「自分自身にも存在している悪」を体現化しているからだと言われています。

 

安藤という人間は、決して現実離れした存在ではなく、誰もが持つ悪い部分を見事に表現しているため、クズと言い放ちながらもどこか心の端っこで共感しているのです。

 

大金を目の前にして、もう二度と会うことは無いと確信できる状況に置かれたら、裏切る選択は絶対に取らないと言い切れるでしょうか?

 

あと一勝すれば船から出られる状況で、いくら仲間とはいえちょっと前に知り合っただけの相手のことを、深く気遣えるでしょうか?

 

安藤の言動は、私たち一人一人の心に訴えかけるものであり、だからこそ安藤を身近に感じる人が多いのです。

 

そのため、クズが多く登場する漫画「カイジ」において、未だに人気が衰えないのだろうと考えられています。

 

 

まとめ

 

カイジ 安藤

 

ここでは、安藤がどうしてクズと言われるのか、その理由などについて紹介していきました。

 

安藤はカイジを序盤と終盤の2回裏切り、そして厚顔無恥な発言をするなど「クズ中のクズ」と言われても仕方ない言動を取ったのです。

 

挙句の果てに、裏切ったとはいえ途中まで仲間だったのだから、取り分をよこせと発言したことで、救いようのないクズに認定されます。

 

安藤は今後再登場があるかは不明ですが、印象深いキャラクターではあるので、またお目にかかれる日を楽しみにしたいですね!